絶対的人気!!スノーピークのマグカップ

キャンプ用品

キャンパーから絶大な支持を得ているスノーピークのマグカップ。スノーピークのマグカップはチタン製とステンレス製の2種類あります。

その中でも圧倒的に人気なのがチタン製のマグカップ。今回は大人気のスノーピークチタンマグカップの紹介をさせてもらいます。

スポンサーリンク

・チタン製のマグが人気の理由

ステンレスよりチタンの方が圧倒的に軽くて頑丈です。ステンレスのものは金属の味がすることがありますがチタンならそういったことがありません。

さらにチタンは熱伝導率が低いため熱い飲み物を入れても取ってや飲み口が熱くなりにくいメリットがあります。

僕はキャンプツーリングに行くので荷物を極力軽量にしたいということからチタンのマグカップを購入しました。

スポンサーリンク

・シングルとダブルの違い

スノーピークのチタンマグにはシングルマグとダブルマグの2種類あります。外見はどちらも同じように見えるのですが構造が違います。

出典:snow peak 公式サイト シングルマグ

素材に板厚0.4mmのチタニウムを採用し、驚くほど軽量なカップに仕上がっています。スタッキングも可能なデザインです。容量に応じて4つのサイズを用意しています。

出典:snow peak 公式サイト ダブルマグ
             

二重構造なので熱を逃しにくく、熱い飲み物を飲むときにも口元が熱くなりません。保温性に優れ氷も溶けにくいです。スタッキングも可能なデザインです。容量に応じて4つのサイズを用意しています。

写真はシングルとダブルをそれぞれ半分に切断し断面を写した写真です。

シングルは一重構造。ダブルは二重構造になっています。ダブルはシングルマグを二つ重ねてできているようなイメージです。


snow peak チタンシングルマグ450

価格:2280円

重量:70g

snow peak チタンダブルマグ450

価格:480円

重量:118g

価格、重量を見てもらえればわかると思いますがシングルはダブルの約半分の価格、重量です。

シングルは安くて軽いのが特徴です。

ダブルは値段は高いですが保冷力・保温力に優れています。

僕はとにかく軽いものを求めていたのでシングルマグを購入しました。

スポンサーリンク

・直火はOK?

シングルマグもダブルマグもどちらにも注意書きには直火にかけないでくださいと書いてあります。

ダブルマグに関しては、二重構造の間に空洞がありそこには空気が入っているため空気が膨張し破裂する恐れがあるため絶対に直火しないでください。

一重構造のシングルマグは構造上は直火にかけても問題ありません。

シングルマグは直火すると飲み口や持ち手が熱くなり火傷の恐れがあるからという意味合いで禁止されています。

実際にシングルマグを直火して見ました。

さてどうなったのかというと・・・

見事に焦げ跡がつきましたwチタンは他の金属と比べ焦げ跡が残りやすいようです。たわしでガリガリしても落ちませんでした。今度重曹で試してみようと思います。

焚き火台の上で直火してしまったのでバーナーの上だったら焦げ跡は底だけですんだのかもしれません。

ちなみに注意書きの通り飲み口が熱くて飲めないので少し冷ましてたら中のコーヒーも冷めてしまうというオチでした泣

結果シングルもダブルも直火するのはやめといた方がいいです。みなさんは僕みたいな失敗をしないように気をつけて下さいね。

スポンサーリンク

・まとめ

今回僕はチタンシングルマグ450を購入しました。本当に軽くて取ってが折りたためるのでコンパクトに収納できるところが気に入っています。価格も2000円前後とお手頃な価格です。

保冷力・保温力等のマグカップとしての機能性をみるとやはりダブルマグの方が優れています。もう2度と直火することはないので次はダブルマグを買おうと思いますw

デザインもシンプルでかっこいいスノーピークのマグカップ。一つは必ず持っておきたいギアだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました